Widows10のPCからWindowsXPのPCの共有フォルダにアクセスする

Windows7のサポート切れも間近だというのに今更のWindowsXPですが、まだ使っており共有フォルダを使う必要があるのでやってみた。


WindowsXPはファイル共有プロトコルがSMB1.0なので、Windows10側でSMB1.0を使えるようにする必要がある。


[コントロール パネル]\[プログラム]\[プログラムと機能]を開く。



[Windowsの機能の有効化または無効化]をクリックして[Windowsの機能]ダイアログを開く。



機能の一覧が表示されたら、[SMB 1.0/CIFS File Sharing Support]を探し、[+]をクリックして展開する。

SMBチェックが付いていなければチェックを付ける。


[SMB 1.0/CIFS Client]にチェックが付いていなければチェックを付ける。

WindowsXP側からWindows10の共有フォルダにアクセスしたい場合は、[SMB 1.0/CIFS Server]にもチェックを付ける。


[OK]をクリックすると、機能がインストールされるので終わるまで待つ。

インストールが終わったら、再起動しなければ有効にならないので、待ってるあいだに他のアプリケーションを終わらせておいたほうがいいかも。


再起動が終わったら、WidowsXP側からアクセスしてみる。


Windows10のPCがが見えない場合は、双方のファイアウォールの設定やセキリュティソフトの設定を見直すこと。

"Widows10のPCからWindowsXPのPCの共有フォルダにアクセスする" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント