FirefoxでFlash Playerプラグインがクラッシュする場合の対処

FirefoxとFlash Player の相性が悪く環境によっては動画の再生ができなくなる場合がある。

Flash Pyalerを 10.3にダウングレードして凌いでいたが、「バージョンが古いから更新しろ」というメッセージがウザいのでアップデートしてみた。
現在のFlash Pyaler最新版は11.5.502.110

アップデートした直後はFlash Playerがクラッシュしてしまったが、
下記のサイトを参考にして、Flash Playerの設定ファイル(mms.cfg)を書き変えたらFlash Playerがクラッシュしなくなった。
http://freesoft.tvbok.com/cat97/2011/flashplayer-firefox.html


現在(2012/11/20)はこの組み合わせで動いている。
Firefox 16.0.2
Shockwave Flash 11.5.502.110
WindowsVista(32bit)


設定ファイル(mms.cfg)は管理者権限がないと編集できないので管理者権限のあるアカウントでログインし、
メモ帳などのエディタでmms.cfgを開いて、以下の一行を付け足す。

ProtectedMode = 0


mms.cfgの在り処
Windows Vista/7(32bit)
C:\windows\system32\macromed\flash
Windows Vista/7(64bit)
C:\windows\syswow64\macromed\flash


保護モードを無効にしているので、セキュリティ上の問題はありそうだ。

正常に動作しているのを確認して、もう一度mms.cfgを開き追加した行を変更してみた。
ProtectedMode = 1

この状態でFirefoxを再起動してもFlash Pyalerはちゃんと動作している。

下記の環境でProtectedMode = 1に戻したらFlash Pyalerがクラッシュした。
Firefox 16.0.2
Shockwave Flash 11.5.502.110
Windows7(64bit)


"FirefoxでFlash Playerプラグインがクラッシュする場合の対処" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント