タスクスケジューラのログを有効にする

最近のWindowsではタスクスケジューラで実行するジョブのログ取得がデフォルトで無効になっている。

有効にするには、イベントビューアー側で設定する必要がある。

イベントビューアーの左側のツリーで[アプリケーションとサービスログ]を
[Microsoft]-[Windows]-[TaskScheduler]と辿り、
[Operational]でポップアップメニューを表示させて、[ログの有効化]をクリックするだけだ。

画像

画像

ポップアップメニューに[ログの無効化]が表示されている場合は、すでに有効化されている。

ポップアップメニューからプロパティを開いて、[ログを有効にする]にチェックを付けても有効化できる。
画像
[TaskScheduler]/[Operational]のプロパティ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック