Windows Server 2012 管理接続ユーザーあたりセッション数制限解除

Windows Server 2012は管理接続用のリモートデスクトップ接続の既定値が2セッション利用可能で1ユーザーあたり1セッションになっている。
管理アカウントは一つしか作っていないため1セッションでは不便なので、この制限を解除しようと管理ツールをあちこち探してみたが見当たらない。

ネットで検索してみたら、レジストリを直接変更する方法が見つかった。
http://handcraft.blogsite.org/blog/2012/10/20/909

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\TerminalServer
fSingleSessionPerUser=0

1ユーザーあたり1セッションというそのままの名前だな。

早速、レジストリを変更して2セッション使えるようにした。

Windows Server 2008まではこれが既定値だったはずなんだけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック