DellのノートPCでPcomm5.6のセッションが作成できない

現象:
パーソナル・コミュニケーションズ (PCOMM)5.6Jでセッションを作成しようとすると、セッション構成画面が表示されない。
又、セッション一覧のウィンドウも画面上から見えなくなってしまう。


原因:
プリインストールされている「Dell Support Center」で
自動起動されるプロセス「sprtcmd」が動作していると、
セッション構成画面が表示されない。

試しに、セッション構成画面が表示されない状態で、
タスクマネージャから「sprtcmd」を終了させると、
セッション構成画面が現れた。


対処方法:


A.
「Dell Support Center」をアンインストールする。

B.
・.システム構成ユーティリティを使って自動起動しないようにする。
・ユーザ毎の自動起動が設定されている場合もあるのでレジストリエディタで該当箇所を削除する。

1.
[ファイル名を指定して実行]でシステム構成ユーティリティ(msconfig)を実行。

2.
[スタートアップ]タブで「sprtcmd」と「dsca」のチェックを外す。
[サービス]タブでSupportSoft Sprocket Service(dellsupportcenter) のチェックを外す。

3.
適用して再起動する。

ここまでしても「sprtcmd」が自動起動する場合は、
4.
[ファイル名を指定して実行]でレジストリエディタ(regedit)を実行。

5.
キー:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
のデータ:DellSupportCenterを削除する。

6.
再起動する。

「sprtcmd」はウィルスバスターやウィルスセキリュティなどとも相性が悪いらしく、
ネット上のQ&Aで時々見かける。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック